ロゴ
HOME>info>仕事が忙しくても安心!電話対応は電話代行サービスにお任せ

仕事が忙しくても安心!電話対応は電話代行サービスにお任せ

固定電話

電話代行サービスの業務内容

依頼者に代わって電話対応をするサービスが日本にはあります。一般的に「電話代行サービス」と呼ばれていますが、業者によっては「秘書代行サービス」と呼んでいるケースもあります。単純に依頼者が電話に出られないときに代わって対応をするだけでなく、アポイントメントの取得や各種電話営業代行まで依頼できる例が多いです。コールセンター業務の委託までできる場合があります。

自社で電話を受ける場合と電話代行サービスに依頼した場合の違い

電話対応のクオリティが変わる

かかってくる電話のすべてを自社で受けても何ら問題はないのですが、電話対応に慣れていない社員の場合、上手く用件を伝えられなかったり、丁寧な受け答えができなかったりする可能性もあります。電話代行サービスを使えば経験豊富なプロのオペレーターに仕事を任せられるので、スムーズな業務進行が期待できます。

年間の人件費まで変わる

電話代行サービスを使えば、人件費を圧縮することができます。必要なときに必要なだけのオペレーターを確保できるため、コスト面で無駄が発生しにくいのです。社員教育にかかる費用等も削減でき、結果的に業績が改善する可能性まであります。

電話代行サービスを活用する場面

寝ているときや車を運転しているときなど、一人で仕事をしている個人事業主の方は、電話に出ることのできない時間が少なくありません。こうした人たちが電話代行サービスを使えば、貴重なビジネスチャンスを逃すことがなくなります。また、大企業が多数の問い合わせに対応しなければならない場合なども、電話代行サービスは大活躍します。

電話代行サービスを依頼して良かった事柄ランキング

固定電話
no.1

会社のイメージアップに繋がった

基本的にどの電話代行サービス業者も、しっかりとした言葉遣いで失礼のないよう対応してくれます。その結果、自社社員に電話対応を任せているときよりも会社のイメージが良くなるケースが多いのです。

no.2

ビジネスチャンスを逃さずに済んだ

忙しくて電話に出られないというのは、中小企業ではよくあることです。しかし、その出られなかった一本の電話が大きな利益を会社にもたらしてくれていた可能性もゼロではありません。電話代行サービスを使えば、基本的に電話に出られないということはなくなります。ビジネスチャンスを逃さずに済むのは非常に大きなメリットです。

no.3

社員教育にかける時間が少なくなった

新人社員に電話対応のコツを教えるのは非常に難しいことです。細かいことまで完璧にマスターしてもらうまでには、長い時間がかかることでしょう。電話代行サービスを使えば、社員の教育にかける時間が減らせます。